新築やリフォームで設計段階の方

新築やリフォームで設計段階の方

新築やリフォームでアクアリウム水槽や生け簀、ビオトープなどを導入予定の場合、設計段階から打合せを行い施工を進めることでアクアリウムの魅力を最大限に引き出す事ができ、さらにランニングコストも抑えることが出来ています。
これまで施工実績のない工務店さまや設計事務所さまでも、綿密な打合せを行いますので問題ございません。

新築の機会にアクアリウム水槽を設置をしようと考えている方へのご案内です。

  • 壁面埋め込み水槽
  • 家具造り水槽
  • 一般的な水槽
壁面埋め込み水槽

壁面埋め込み水槽

公共施設やテレビなどでみかける、壁や柱と一体化した埋め込み式の水槽。最も省スペースで、幻想的なアクアリウム水槽を魅せるには、壁や家具に水槽設備を壁や家具に組み込み一体化させた水槽が最適です。開閉扉やメンテナンス開口部を壁と一体化させダイナミックな水景を壁に埋め込むことで、「水槽を置いてます」という印象はなくなり、アクアリウムが建物の一部となる為、見た目も動線もスッキリします。アクアリウムが動く絵画のような印象を見た人に与えることは間違いありません。

埋め込み式の水槽は建物が出来上がってから、さて水槽の埋め込みを考えよう!ではお金も時間もかさみますので新築やリフォーム時の導入がおすすめです。

アクアシモンズにご依頼頂ければ、すでに出来上がった建物にアクアリウム水槽を埋め込む事は出来ます。しかし、間取りや建物の構造上できないこともございます。そして、観賞魚水槽という物は、設置して終わりではなく設置してからが始まりですので設置後の管理面の方が重要になります。
また管理面はメンテナンス料金にも深く関わってきますので、水槽を新築の建物に埋め込んだりする場合は設計段階からお声かけ頂いた方が賢明です。

壁面埋め込み水槽を設置する場合は、内装工事を担当する業者やアクアリウム関連業者が協力して設置する必要があります。
これまで施工実績のない工務店さまや設計事務所さまでも、埋め込み式水槽を作るときの注意点の説明や綿密な打合せを行いますので問題ございません。

初期費用目安(税込10%)
約120万円
  • 造作工事費は含みません。
  • お客様の趣向や環境により様々なことが異なる為都度お見積り。
定期メンテナンス料金目安(税込10%)
¥60,500
  • 生体や環境により様々なことが異なる為、都度お見積り。
製品 オーダーメイド
生体料金目安 海水魚(タテジマキンチャクダイ、ヒレナガハギ、ナンヨウハギ他)
水槽サイズ 幅200×奥行50×高さ 66cm
水槽とその他の外寸サイズ 壁面埋め込み
水量/総重量 約650L/約700kg
システム内容 フルオーダーアクリル水槽(海水魚)、フルオーダー超合金フレーム架台、フルオーダーろ過槽、水槽用クーラー、ろ過機材、LED照明、排熱排湿機器、電気器具、配管、餌、生体 他
家具造り水槽

家具造り水槽

空間のデザインに合わせたオーダー家具造り水槽。既存の雰囲気を損なうことなくワンランク上の空間に仕上がります。

家具造り水槽は建物が出来上がってからでも設置が出来ます。ですが、給排水・耐荷重・内装の面で設計段階からの打合せが必要です。

家具造り水槽は、すでに出来上がった建物に設置する事が出来ますが、建物の構造上できないこともございます。
家具造り水槽も、やはり設置して終わりではなく設置してからが始まりですので設置後の管理面の方が最重要項目になります。
また、内装材の型番などの打合せも必要です。この場合も設計段階からお声かけ頂いた方が賢明です。

これまで施工実績のない工務店さまや設計事務所さまでも、家具造り水槽を作るときの注意点の説明や綿密な打合せを行いますので問題ございません。

初期費用目安(税込10%)
80万円
  • 工事費を含みます。
  • お客様の趣向や環境により様々なことが異なる為都度お見積り。
定期メンテナンス料金目安(税込10%)
¥33,000+生体補償¥5,500
  • 生体や環境により様々なことが異なる為、都度お見積り。
製品 オーダー家具 オーダーメイド
生体料金目安 小型海水魚(カクレクマノミ、ナンヨウハギ、キイロハギ、インドキンギョハナダイなど)
水槽サイズ 幅94×奥行30×高さ60 cm
水槽とその他の外寸サイズ 幅110×奥行35×高さ270 cm
水量/総重量 約200L/約250kg
システム内容 フルオーダーアクリル水槽、フルオーダー超合金フレーム架台、フルオーダー家具造作工事、フルオーダーろ過槽、ろ過機材、LED照明、排熱排湿機器、電気器具、配管、餌、生体 他
一般的な水槽

一般的な水槽

水槽と水槽台のセットで造る一般的なアクアリウム。

基本的にはスペースがあれば設置できます。ですが、生体・水量・環境によっては給排水・荷重の面で設計時の打合せを行っていた方が良いです。

一般的な水槽は、すでに出来上がった建物に設置する事が出来ます。しかし、生体・水量・環境・建物の構造上できないこともございます。
一般的な水槽も、やはり設置して終わりではなく設置してからが始まりですので、設置後の管理面の方が最重要項目になります。
また、お客様のご要望に応じて、様々な打合せが必要です。この場合も設計段階からお声かけ頂いた方が良いと思います。

まとめ

新築時に水槽を設置する予定であれば、設計段階から打合せして施工した方が見栄えも費用面も良いです。

設置後の反響が出やすいおすすめの場所

オフィスのエントランスや応接室

オフィスのエントランスや応接室

お客様や関係者が出入りするオフィスでは特に、エントランスの印象によってその会社全体のイメージが伝わります。

そんな“会社の顔”である空間に、ディスプレイされ美しく管理されたアクアリウム水槽があることによって、「清潔」「明るい」「華やか」といったプラスの印象を与えることができます。
また、そのオフィスで働くスタッフの思考やアイデアに好影響を与えたり、水槽をきっかけにオフィス内のコミュニケーションが増えるなど、社外的なだけでなく対社内的な効果もあるとお客様から伺っています。

病院やクリニックの待合室

病院やクリニックの待合室

非接触ながらアニマルセラピーとアクアセラピーの2つの効果

待ち時間のストレス緩和など水槽がもたらす効果を最も生かすことができるのは、病院やクリニックだと実感して頂けます。動物との関わりから心の成長や癒しを得ることができるアニマルセラピー。病気療養、コミニケーション療法としては知られていると思います。

アクアリウム水槽は、基本的に直接水槽内の生き物に触れることは出来ませんが、魚が優雅に泳ぐようにディスプレイされ、メンテナンス管理が行き届いた水槽には、眺めることで癒される「アニマルセラピー効果」と、水の音や水の青色から得られる「アクアセラピー効果」があるようです。

介護施設などの団欒の場やエントランス

介護施設などの団欒の場やエントランス

施設のお年寄りにプラスワンのお楽しみと心の安らぎを

お客様の介護施設では、水槽を長い時間、車椅子に乗って眺めているご老人が多く見られます。
常に綺麗にディスプレイ管理された水槽をとても穏やかな表情で眺めてくださり、その水槽のメンテナンスを始めた私たちに話かけてくださいます。お褒めの言葉や 生き物の生息地や生態、水槽の管理方法など。

お水中の世界は、いくつになっても興味を持って観ていただけるようです。

幼稚園や保育園

幼稚園や保育園

綺麗にメンテナンス管理された水槽や池で保護者や来園者の方の印象が変わります

子供たちにとって、水槽の中の世界はさまざまな想像をかき立てる未知の世界です。命の不思議や尊さといった感覚を自然に学ぶことができますが、水槽や水槽回りが汚いと逆効果だと思います。汚くても良いと解釈し、美的感覚や衛生面や安全面で影響が出てくるのではないかと心配になります。

お客様の園では 好奇心旺盛な子供たちが、水槽の前で目を輝かせながら生き物の様子を観察しているのをよく見かけます。
時間帯によっては、私たちがメンテナンスを始めてから作業を終えるまで、ずっと貼り付いて眺めているお子さんも良くいます。