よくあるご質問

よくあるご質問

お問い合わせ時によくある質問をまとめてみました。多い印象順に並べています。ご参考にどうぞ。

生体や機材の販売はしていますか?
弊社サービスご利用中のお客様へのみ行っています。一般販売は行っておりません。
メンテナンスにかかる時間はどのくらいでしょうか?
通常のメンテナンスの場合、15分~1時間程度です。
他のメンテナンス会社から乗り換えできますか?
出来ますが、不満や要望などがある場合は、まずは現在のメンテナンス会社に相談してみてください。
今使っている水槽のメンテナンスをしてくれますか?
メンテナンス契約のみも可能です。安心・安全に鑑賞していただく為にも、経年劣化等による水漏れや不安箇所が無いかなどの水槽および周辺器具のチェックをした後、使える物は使いますが、診断の結果、新しい水槽や機材を使用せざるを得ない場合もございますので、ご了承ください。
また、スポットメンテナンスも行っています。
今使ってる水槽より大きな水槽にしたいけど、今使っている水槽の下取りできますか?
下取りも可能ですが、気持ち程度の値引きというスタンスです。理由は、中古機材の使い道が弊社にあまり無い為です。
メンテナンスの契約期間は決まってますか?
通常1年単位でのご契約となりますが、1日単位での短期レンタルなども承っております。ご契約形態についてご不明な点はお問い合わせください。
メンテナンスは自分で挑戦したいと考えています。水槽の設置だけというのは可能でしょうか?
施工だけでも可能です。通販などで購入した物の組み上げなども出張費はかかりますが、可能です。
エサがなくなったらその都度購入するのですか?
エサなどの消耗品は月額料金に含まれています。エサは定期メンテナンスの際に、一回分ごとに小分けしたエサをお渡しします。
まったく魚などを飼った経験がありませんが大丈夫でしょうか?
水槽の水質管理から生きものの管理まですべてお任せください。基本的にお客様は、決まった時間にエサをあげて頂くだけで大丈夫です。
連休中の不在時はどうなりますか?
照明やエサなど自動タイマーで時間を設定できます。ご心配なさらずごゆっくり長期休暇をエンジョイされてください。
普段給餌ができていれば3~4日エサがなくてもまったく心配いりません。仕入れた生体のトリートメント中などに行う胃休めにもなります。食べすぎもあまり良くないようです。
事前に用意する物はありますか?
水槽を設置して機材を作動させるのに電源が必要です。
一度水槽を設置すると移動できないのでしょうか?
水槽は水槽台を含め、かなりの重量になります。別途料金で移設は可能です。また、水槽制作の段階で移動が簡単にできるキャスター(別売り)を取り付ける事も出来ます。
商談はどのような流れですか?
弊社にお越し頂く必要はありません。お客様と日時を調整し、水槽を設置する予定の場所を確認させて頂いております。その後、お見積書を提出させて頂きます。
外部から物を入れたりなどのイタズラを防ぐようにしてもらえますか?
外部からのイタズラを遮断できる水槽を製作いたしますので大丈夫です。
解約時の撤去費用はかかりますか?
ご契約形態によって費用が異なります。撤去時は1カ月前にはご連絡ください。レンタルの場合は撤去費用無料です。また、弊社でご購入して頂き、定期メンテナンスをご利用いただいている方はサイズにもよりますが、基本的には無料です。
レンタルの場合、水槽台もレンタルに含まれますか?
水槽台も水槽レンタルに含まれます。レンタルは必要な機材も生体も全部レンタルします。
メンテナンスの頻度はどれくらいでしょうか?
ご契約内容や水槽の設置環境にもよりますが、月1~5回お伺い致します。

導入後によくある質問をまとめてみました。多い印象順に並べています。ご参考にどうぞ。

魚はどのぐらい生きますか?
個体差もあるのではっきりとはわかりません。残念ながら自然の何億分の一のスケールしかない水槽内で死なさずに飼育することは出来ません。ただ、一日でも長く元気に気持ちよく泳いでくれるよう、綺麗な水で水景を管理・維持します。魚の数が減った場合は生体保障などで追加させていただきます。生体補償にご加入頂く事で補償する事が出来ますので、大変お得になっており、大変人気が御座います。
お魚が死んでしまったら、どうしたら良いですか?
熱帯魚などの生き物が死んでしまった場合は、付属の網ですくって水槽から取り出してください。取りにくい場所にある場合、無理をせずに担当者までご連絡ください。また、お魚が一度に大量に死んでしまった場合は、水槽にトラブルが起きている可能性がありますので、すぐに担当者までご連絡ください。
水草は本物ですか?
本物です。ライトの光で成長します。ご希望がございましたら、人工草を使用したレイアウトの水槽もご用意できますので、お問い合わせください。
自分で買ってきた熱帯魚を、水槽に入れても良いですか?
病気や寄生虫を持ち込む可能性があるため、ご遠慮いただいております。弊社では、トリートメント(病気や寄生虫を持っていないかを確認する作業)をした熱帯魚、生き物のみを水槽に入れています。美しいアクアリウムを保つためにも、もし水槽に入れたい熱帯魚や生き物がいるときには弊社にお気軽にご相談ください。
水槽内でお魚は繁殖しますか?
卵胎生のお魚やマウスブリードは良く稚魚を見かけます。場所によっては何代も繁殖しています。ですが、通常繁殖はデリケートなものなので、繁殖を目的とした水槽設計でないと繁殖しない熱帯魚が多いです。
ニモ(カクレクマノミ)の為にイソギンチャクを入れられますか?
入れられます。ハタゴイソギンチャクかセンジュイソギンチャクを入れますが、設備の増強などが必要です。お客様負担となります。また、これらのイソギンチャクは生体補償外の為、別途費用です。
クマノミにイソギンチャクは必要ですか?
クマノミは外敵から身を守るために、毒をもつイソギンチャクと共生するという特性があります。しかし水槽内に外敵はいませんのでイソギンチャクがいなくても問題なく、元気に泳ぎます。
今、淡水魚水槽ですが、海水魚水槽に換えられますか?
変更することができます。仕様変更に伴う作業費用などはお客様負担です。
地震が起こった時はどうしたら良いですか?
地震が起こった場合は、お客様の安全を確保した後に、水槽の様子を確認してください。耐震施工をしていますが、万が一の為に電源や水漏れの確認をお願いいたします。
停電の時はどうしたら良いですか?
電気の点検など、復旧の目途がついている停電の場合は、夏場・冬場以外は1日大丈夫です。それ以外の場合は対応しますのでご連絡ください。
もっとお魚を増やせますか?
増やせます。弊社では熱帯魚の健康状態、水質の悪化を防ぐために水槽のサイズ(水量)や設備に合わせて生体数や種類を決めております。お魚を増やしたい場合は、水槽のサイズアップや、設備の変更や増強が必要になります。費用はお客様ご負担になる為、担当者にご相談ください。
自動でエサをあげる機械(フードタイマー)を付けれませんか?
フードタイマーは基本的にオフィスの長期休業や旅行で数日間餌があげられないといった状況で使用しています。一定期間以上の継続使用をご希望の場合は生体補償費のアップまたは魚種が限られてきますのでご相談ください。
お魚や機器の状態がおかしいと感じた時はどうしたら良いですか?
ご連絡ください。状況を判断して対応いたします。
レイアウトの変更はできますか?
水槽サイズにもよりますが、15分以上要するレイアウトの大幅な変更は、別途料金となります。
熱帯魚なのに何故クーラーが必要なんですか?
熱帯魚は暑さに強いイメージがあるかもしれませんが、熱帯魚の生息地は年間水温が22~27度です。特に海は莫大な水量がある為、急激な水温の変化がありません。クーラーを使用しないと熱帯魚も衰弱してしまいますので、適度に冷やして水温を保っています。
照明の点灯時間を12時間くらいに延ばすことはできますか?
できます。通常、照明の点灯時間は1日6~8時間程度に設定していますが、点灯時間を延ばすとコケが発生しやすくなり水槽の環境や鑑賞性が損なわれます。また、これを引き金に水質に影響が出たりします。ですので、生体補償はできません。また、メンテナンス頻度や消耗品費も上がる為、料金はアップします。
メンテナンスの際は、お魚は取り出しますか?
メンテナンスのたびに水槽から取り出してしまうと、熱帯魚にかえってストレスを与え体力を奪ってしまいますので、水槽の中に入れたまま行います。